矯正治療 orthodontics

目立たないマウスピース矯正はインビザライン

歯列矯正のデメリットの一つにワイヤー矯正の器具が目立つことが挙げられます。ワイヤーや留め具となるブラケットが目立つため治療を躊躇している方も少なくないのではないでしょうか。

目立たない矯正装置をお探しの方に、お薦めなのがマウスピース矯正システムの「インビザライン」です。インビザラインは世界で最も普及しているマウスピース矯正です。毎日決まった時間装着し、定期的にマウスピースを交換することで目標の歯並びにします。透明で目立たないため、日中の装着も気になりません。食事中は取り外すことができ、食べ物の煩わしい引っかかりもありません。

インビザラインのメリット

  • 目立たないため、他人の目が気にならない
  • ご自身で取り外しが可能
  • 金属を使わないため、口腔内を傷つけない
  • ワイヤー矯正のように強い力で動かさない

マウスピース矯正(インビザライン)治療の流れ

初診カウンセリング

初診カウンセリングをご予約いただきます。ご来院されましたら、歯並びについてのお悩みや治療のご希望をお伺いします。マウスピース矯正(インビザライン)に関してメリット・デメリットも含めてご説明します。

精密検査

矯正治療をするにあたって、お口のデータを採取する必要があります。そのため、精密検査を受けていただきます。セファロレントゲン撮影、印象採得、口腔内写真撮影などを行います。

発注

インビザラインの一番の特徴はメーカーにデータを発送し、そこでマウスピースを作ってもらうという点です。検査して得たデータをアメリカのアライン・テクノロジー社に送付します。

治療開始

2週間~1か月で20~35枚のマウスピースが完成し、送られてきます。これを患者様にお渡しし、治療を開始します。1日20時間の装着、2週間ごとのマウスピースの交換となります。

定期検査

治療期間中は定期的に経過を診ます。1~2か月に一度ご来院いただきます。

保定期間

矯正治療が終わったばかりはまだ歯周組織が定着していません。そのため、マウスピースで歯を動かし終わったら、保定装置を装着し後戻りしないようにします。

アクセス・診療時間 access/schedule

津田歯科医院
〒679-0211 兵庫県加東市上滝野835
TEL.0795-48-5088 滝埜駅から 徒歩10分

09:30-13:00
15:00-19:00

平日 9:30 - 13:00 / 15:00 - 19:00
※土曜は〜17:30までの診療
【休診日】木曜・日曜・祝日

Google MAPで見る