訪問歯科 child orthodontics

訪問歯科は患者様のQOL向上に貢献します

介護認定を受けている方やお身体が不自由な方は、歯科医院に通うのが難しい状態にあります。訪問歯科では、そのような患者様のご自宅やお住まいの施設まで私達がお伺いし、診療を行っています。特に高齢の方は食事を楽しみにされていることが多く、そのためには口腔機能の維持やお口を衛生的に保つケアが不可欠です。在宅医療の一環として、訪問歯科でも患者様がいつまでも明るく快適な生活を送れるようにサポート致します。

訪問歯科を受診するには

訪問歯科は、通院が困難な方かつ当院から半径16㎞圏内にお住まいの方が対象となりますので、ご予約の際はご注意下さい。ご予約はお電話でも承っておりますが、施設にお住まいの場合は施設職員の方が対応してくれるケースもあります。

健康保険・介護保険ともに適用可能で、治療内容や患者様の状態によってどちらが適用されるか決まってきますので、詳しくは当院スタッフまでお尋ね下さればと思います。当日は各種保険証と、服薬中のお薬があればその内容が分かるものをご用意下さい。


訪問歯科の診療内容

当日は、歯科医師や歯科衛生士が持ち運び可能なポータル機器を持って訪問します。基本的には通院している場合と同様の治療が可能で、ご自宅(または施設)のベッドで診療を受けることができます。コンセントや水道をお借りすることがありますので、その際はご協力をお願い致します。

お口のトラブルがある方はもちろん、現状特に痛みがある訳ではないという方にも、定期的な予防を通して異変に早期に気付けるような環境づくりを行えればと思います。以下の症状、またはご希望がある場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。

  • むし歯・歯周病の治療
  • 入れ歯の作製・調整
  • 口腔ケア・ブラッシング指導
  • 摂食・嚥下能力の評価
  • 口腔機能の維持・向上を目的としたリハビリ

定期的に訪問診療を受診する意味とは

摂食嚥下障害の早期発見・誤嚥性肺炎の予防ができる

物を食べることを摂食、飲み込むことを嚥下と言いますが、この一連の動作を円滑に行えていない場合は摂食嚥下障害の可能性があります。むせる回数が多い、食事の時間が長い、体重の減少などの症状が見られたら、一度きちんと受診されることを強くおすすめします。

上手く食べることができないと栄養失調や脱水症状になりやすい上に、悪化すると食べ物や唾液が気管に誤って入り込み、誤嚥性肺炎を引き起こす危険もあります。それらの疾患を予防するために定期的に患者様のもとへ訪問し、口腔リハビリや食事指導を行って口腔機能を回復させます。


引きこもりの防止・精神的サポートができる

食事の他にも、趣味や人との交流といった「生きがい」が失われると、人間は生きる気力が低下し引きこもりがちになってしまいます。QOL(quality of life)の高い生活とは、身体的にも精神的にも自分らしく生きがいを持てる生活だと考えています。

医療従事者の一人として、歯科治療を通して患者様のお口の健康をお守りし、また顔馴染みの関係として患者様との会話も大切にしています。患者様が生き生きとした表情で毎日を過ごせるようにサポートすることも、訪問歯科の役目です。


咀嚼力アップで認知症の進行を遅らせることができる

「噛む」動作には、実は脳を活性化させる働きがあります。咀嚼によって脳に刺激が伝わると、脳内の血流が増えて運動野・感覚野・前頭前野などが活発になり、脳細胞の老化を防ぐのです。

さらに咀嚼には認知症の進行を遅らせる効果があり、介護・医療の分野では「よく噛んで食べること」の重要性は共通認識として位置づけられています。訪問歯科では、ケアマネージャーなど他職種のスタッフとも連携して情報交換を行う機会があります。患者様の噛み合わせの状態や食事の様子などを日頃から把握し、咀嚼効率の向上に活かしています。

お問い合わせ contact

ご予約・お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ! 0795-48-5088

平日 9:30 - 13:00 / 15:00 - 19:00 ※土曜は〜17:30までの診療 【休診日】木曜・日曜・祝日

お問い合わせ

アクセス・診療時間 access/schedule

津田歯科医院
〒679-0211 兵庫県加東市上滝野835
TEL.0795-48-5088 滝埜駅から 徒歩10分

09:30-13:00
15:00-19:00

平日 9:30 - 13:00 / 15:00 - 19:00
※土曜は〜17:30までの診療
【休診日】木曜・日曜・祝日

Google MAPで見る